新そば2019-食べ歩る記

2019/09/11 ブログ
ニセコのそば畑

2019年 今年も新そばの季節になりました。

早速  農家のそば屋 羊蹄山へ伺いました。

流通量が少なく幻の品種と評される「ぼたんそば」。背が高く風で倒れやすいなど、栽培に時間と手間をかける必要があるとのことです。

ポスター

自家栽培のそばを毎日「挽きたて」「打ち立て」「茹で立て」で提供されています。

石臼を用いた石挽きならではの風味は格別。
十割そばをいただきました。

 

客席からの展望が素晴らしい

景色もごちそう。味は、風土から。

湧水が清らか

日本 百名水! 自慢の湧水がまたうまい。

(画像は、HPより転載)

幻の品種「ぼたんそば」

石臼を用いた石挽きならではの風味

 

(画像は、HPより転載)

私たちは、鴨せいろをいただきました!

滝川産の道産合鴨です。切り方も肉厚で、力強い味わいが秀逸でした。もちろんお出汁も濃厚で、枕崎産「本枯節・かめ節」からとるあじわい深いつけ汁でした。蕎麦湯で割って、一滴残さず 舐めるように堪能いたしました。